通販を始めるなら薬事法ドットコムも要チェック!

ネット通販で健康食品や化粧品を扱う場合、まず避けて通れないのが、コンプライアンス(法令遵守)です。
日本には薬事法という壁があり、商材だけでなく、広告に関しても厳しく規制されています。
毎年数件の薬事法違反による検挙が後を絶ちません。
しっかりした企業でも、ちょっとしたことで足下をすくわれることもあります。
ネット通販で医薬品の販売が規制緩和を受けたことで、さらにその数は今後上がるのではないか、と言われています。
しかし、法律…特に薬事法のように「してはいけない」ことが明瞭に欠かれていないものは、基準が非常にとりにくいものです。
そんな販売側の悩みをサポートしてくれるのが、薬事法ドットコムです。
薬事法ドットコムでは、弁護士や大学の教授など専門家が多数在籍し、さまざまな角度から薬事法に関する広告表現を研究。
通販、テレビショッピング等ツールに関わらずガイドラインを独自に作成し、発表しています。
これを見るだけでも個人事業主なら充分勉強できますが、会員になると個々のツールをチェックしてくれたりコンサルティングも行ってくれたりと、さまざまな特典も用意されています。
健康ブームとも言える今の時代、健康商材を扱うにあたって「知らなかった」では済まされないのがコンプライアンスです。
薬事法ドットコムを有効活用して、お客様の信頼を勝ち取りませんか。